アロエで髪が蘇る

特効薬のない髪の毛の症状にアロエを

現代社会で暮らす、最近の人は、白髪や脱毛などの髪に関する悩みをたくさん抱えています。今やこれは、壮・老年期を迎えた男性特有の悩みにとどまりません。
驚くことに、20代の男女までもこうした悩みを抱えているのです。

少し前であれば、遺伝で片づけられてしまったのですが、最近は、オフィスのOA化、人間関係によるストレス、誤ったシャンプー方法など複雑な原因が複数絡んでいる場合が多いようです。
現在、特効薬はまだ開発されておらず、植毛、育毛、養毛剤といった様々な方法による対処法が主なものです。

こうした特効薬がまだ開発されていない、白髪、薄毛、抜け毛などの症状にアロエがすばらしい効果をもたらすことで注目されています。

新陳代謝の促進

アロエは、ゼリー部分にたくさんのアロインを含んでおり、これは、食べたときに苦く感じる成分で血液循環を促進する働きや殺菌力も持っています。

さらにアロエは、アミノ酸やアロエマンナンなどの成分を含み、皮膚細胞の新陳代謝を促進します。そしてこれらの成分は頭皮の新陳代謝を促し、血行を改善します。

頭皮は髪の毛が進化したものですから、頭皮の新陳代謝が促され健康が改善されると、地肌が健康になり、毛髪に栄養分が行き渡るようになります。

白髪は、頭皮のメラニン色素の減少が引き起こすものですから、皮膚細胞の新陳代謝を促せば、メラニン色素の合成も活発になり白髪の進行も遅くすることができます。

このように、細胞の新陳代謝を促進させるアロエの成分がふけや抜け毛を減少させ、白髪、薄毛なdの症状を緩和させていくのです。

強力な保湿作用

アロエに含まれる多糖体には、水分をしっかり保ち、肌をしっとりさせる保湿作用があります。これが髪や頭皮の乾燥を防ぎ、若々しい髪の維持、育成に役立つのです。ぱさついた髪などはうるおいあるしっとりした髪に蘇ります。

炎症作用も

アロエのゼリー部分には、炎症を抑える作用があります。抜け毛が増える原因に頭皮のキズや炎症が原因となっている場合もあります。そういった場合にもアロエが頭皮のキズを治し、菌の繁殖を防いでくれます。
さらに、頭皮の余分な皮脂が毛根をふさいでしまい、髪の正常な発育を妨げるのも抜け毛の大きな原因です。アロエには、余分な皮脂の分泌を抑える効果もあります。頭皮を健康に保ち、余分な皮脂を出さないようにするアロエは髪本来の発育を自然に補ってくれます。

アロエで髪が蘇る」への2件のフィードバック

  1. ピンバック: 外傷別にアロエの使い方 | アロエ効果

  2. ピンバック: 脱毛・白髪 | アロエ効果

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です