痛んだ髪をアロエアロエトリートメントで

髪は毎日のブラッシングやドライヤーの熱、そして過度な洗髪などによっても痛みます。また、太陽光線や冷たい風、オフィスの乾燥した空気など髪にとっての環境は意外にも厳しいのです。
脱毛や白髪で特に困っている人でなくても、できるだけ髪は大切にしたいものです。髪は皮膚と異なり、再生するまでに2年~5年もかかりますので、できるだけ丁寧にヘアケアもしたいところです。

基本のトリートメント

  1. 蒸しタオルで髪を5分間蒸す。
  2. その間にアロエの生の葉をすりおろして、布でこして絞り汁を作る。はじめての人や肌の弱い人は葉のゼリー部分だけを使って絞り汁を利用するといいです。
  3. 5分たったら2の絞り汁を頭皮にふりかけます。
  4. 指先で頭皮をマッサージ。このとき、つめで頭皮を炒めないようにします。
  5. もう一度、1を繰り返します。
  6. シャンプーで頭皮を洗う
  7. 絞り汁を水で薄めたものでリンスする。しばらくしたら軽くすすぐ。

その他の方法

ゼリー部分を利用する

すりおろしたりせずに、2で直接ゼリー部分を頭皮にすり込んでも効果があります。すりおろしたするのが面倒な人は、この方法がおすすめ。ただし、はじめての人や肌の弱い人は注意します。

アロエの粉末を利用する

アロエの粉末を水(湯でもOK)に溶かして使います。保存も可能な粉末を参考にしてください。
粉末だと保存もきくので長期間使用できます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です