虚弱体質の改善

原因不明の病気

原因がわからずに症状がでたり、調子が悪いことはよくあることです。当然、こういった場合には病院でも根本的な解決ができずに不安になってしまいます。

これらは、虚弱体質だったり、アレルギーだったりします。見た目にもあまり具合が悪いことがわからないようだと、怠けているとか言われて気分が沈んでしまう場合もあります。
本人にしてみると、原因がわからず不安が解消されずに症状がひどくなる場合もあります。

相乗効果

冷え症、低血圧、胃腸病、風邪をひきやすいなどは、虚弱体質で内臓が弱い場合が多いようです。

アロエには消化吸収を助けたり新陳代謝を促す成分が含まれます。両者とも内臓の働きを活発にし、血液の循環も改善します。最初はすぐに効果がでなくても少し続けてのんでいくうちに、体質が改善されていく場合もあります。

特に、葉肉のゼリー部分に含まれる多糖体(ムチン)は、細胞を活性化させ消化吸収も改善しながら食欲を増進させます。
また、強壮作用もあり、多糖体にはアミノ酸が多く含まれているため、古代にはアロエを強壮剤として使用していた歴史もあります。
また、アロミチンという成分には、ウィルスの毒素を殺して繁殖を抑える効果もあります。免疫力を高める効果があるということです。
結果、風邪などをひきにくくします。

そのほかにも抜け毛、脱毛、頭皮の吹き出物などにも効果があります。

抗アレルギー効果

アレルギーが原因となっている症状や病気も増加する一方ですで、鼻炎やぜんそく、アトピー性皮膚炎などは患者が急増しています。
ハウスダストや花粉症などもアレルギーによる症状です。
まだまだ原因が特定できないアレルギーはたくさんあります。アロエのアロミチンなどの免疫力は、こうしたアレルギーに対抗できる身体を作る効果を持っており、アロエチンの殺菌力や解毒作用は鼻や気管支の粘膜の障害を治し、細菌の感染を防いでくれます。

アロエチンには、ヒスタミンに対抗する力を持っており注目を集めています。アレルギーの要因を吸い込んでしまったときに、この分泌を抑制し、症状を軽減させます。

アロエに含まれるビタミンCやリジン、アミノ酸などの成分はカルシウムの吸収にとても有効に働きますが、これは精神安定にも効果を示します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です