美容、ダイエットにも優れた効果

コラーゲンを育成し老化を防ぐ

美肌に欠かせないコラーゲンですが、皮膚の大部分を占めるたんぱく質の一種です。皮膚のうるおいや、弾力性に大きな影響を及ぼす物質です。

加齢や紫外線の影響でコラーゲン繊維が交差結合し、しわの原因になります。コラーゲンを増やすことができれば、はだの老化を防ぐことも可能になるのです。

一方すでに一般的になっているのが、ビタミンCと美肌の関係ですが、ビタミンCはカルシウムや葉酸の働きを活性化させコラーゲンを作り出す働きを持っています。
そしてアロエには、このビタミンCが非常に豊富に含まれます。さらに葉酸も含まれるため、美容効果は非常に高いのです。
アロエの持つ、リンゴ酸などの有機酸もコラーゲンの合成を促進します。

肌の大敵「しみ」を防ぐアロイン

アロエには、まだまだ他にも肌によい効果をもたらす成分がたくさん含まれます。
まずは、葉肉のゼリー部分にある多糖体。水分を保つ力が強力で、肌がしっとりして肌がもちもちします。これはムチンという成分で皮膚から浸透して皮膚細胞をみずみずしく保ちます。

そして表皮の裏側に豊富に含まれる健胃作用や便通をスムーズにする作用をもつ苦みの成分であるアロインは肌を白くします。
この作用は、しみを防ぐ効果が高く、皮膚にはチロシンというアミノ酸があり、これが紫外線に当たることによってメラニン色素が生成されます。その過程でチロシナーゼという酵素が働くのですが、アロインはこのチロシナーゼの活性化を抑制します。

ダイエット効果も

アロインには、大腸の腸壁筋肉の運動を活発にするため、便秘の解消につながります。その結果、身体の代謝がアップし、余分な脂肪が排出されダイエットに効果を発揮します。
アロインで注意することがあります。それは骨盤内の臓器を充血させる作用があります。つまり、妊娠中に服用してしまうと、ひどい場合には流産してしまうのです。
月経時には、出血が酷くなる可能性もあります。
こうした時の使用は避けるべきでしょう。

美容、ダイエットにも優れた効果」への1件のフィードバック

  1. ピンバック: 胃潰瘍にも効果あり | アロエ効果

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です