アロエ風呂」タグアーカイブ

アロエ風呂で心身リフレッシュ

アロエ風呂の効果

アロエ風呂には、血液の循環を改善して新陳代謝をスムーズにする効果があります。
特に慢性的な肩こりや腰痛などで悩んでいる人には、お薦めです。
身体を芯から温めるので、冬場の冷え解消、さらに真夏のエアコンによる冷えを解消してくれます。

ただし、患部を冷やす必要がある打ち身や捻挫、また温めることがよくない神経痛には逆効果となってしまうので気をつけます。
一度、医師に相談した上で行うようにします。

アロエ風呂に入る前には、まずバッチテストを行います。
ごくまれに肌に合わない人もいますので、事前にパッチテストを行います。腕や太股などの軟らかい部位にアロエの汁を塗ります。葉肉の部分のゼリー部分を貼り付けるのもいいでしょう。一晩そのままにしてなんともなければOKです。
赤くなったり湿疹がでたらNGですので使わないようにします。
アロエを使う前の注意は一度目を通してください。

アロエ風呂は皮膚の乾燥によるかゆみやしっしん、あせもなどにも効果があります。肌のうるおいを保つ保湿作用や消炎作用によるものです。

ストレス解消にも

お風呂に入るという行為そのものにリラックス効果がありますが、1日に疲れを癒したりすることもできます。
そこでアロエを使えばその効果はさらにアップし、効果倍増です。アロエは自律神経を安定させる作用がありますのでアロエ風呂は効果的です。

アロエを生葉のまま使う方法

手軽な方法で手間もかかりません。

  1. アロエの生葉をきれいに洗い、とげの部分を取り除く。
  2. 約5ミリの幅に切る。使用量は70g程度。
  3. 浴槽に入れる。入れる際には、沸かす前の水から入れるとより効果的。
  4. お湯が沸いたらアロエ風呂の完成です。

生葉をガーゼやネットにくるんで使うとそのあとの掃除などが楽です。

すりおろしたアロエを使う方法

入浴しながら肌のマッサージをする場合効果的な方法です。

  1. アロエの生葉をきれいに洗い、とげの部分を取り除く。
  2. アロエをすりおろす。使う量はコップ一杯程度。
  3. わいた浴槽に直接入れる。
  4. アロエ風呂のできあがり。