アロエ効果

膀胱炎 アロエ で症状を改善する方法

膀胱炎 アロエ で症状を改善する方法を紹介します。膀胱炎は生活習慣が大きく影響しており、主な誘因として、下痢や便秘、水分摂取不足、排尿の過剰我慢、性行為などが挙げられ、細菌が侵入しやすくなったり細菌が膀胱内で増殖しやすくなったりして、感染する可能性が高まります。 また、疲労やストレスなどによって体の抵抗力が落ちているときもかかりやすくなります。
膀胱炎に対してアロエはどのような効果をもたらすのでしょうか。

膀胱炎とは

膀胱炎 アロエ

膀胱炎 アロエ

膀胱炎とは、尿道を通って膀胱に入った大腸菌などの細菌が、膀胱の粘膜に炎症を起こさせる病気です。

膀胱炎を引き起こす細菌は、大腸や直腸などに棲んでいる腸内細菌が大部分ですが、肛門やその周囲にも細菌は存在しています。
これが女性に多いのは、男性に比べて尿道が短いために細菌が侵入しやすいからです。

冷えや尿道の我慢などが原因で、膀胱炎にかかると、尿が濁る、尿意を不自然なほど頻繁にもよおす、残尿感があるなどの症状があらわれます。
ひどくなると、排尿時に痛みを感じるようになりますので、放っておかないで装置に治療を行います。

膀胱炎の症状

アロエ 膀胱炎 に対する 効能 効果

膀胱炎 に対して アロエ はどのような 効能 効果 を発揮するのでしょうか。

アロエ には、膀胱炎によい効果をもたらす、ふたつの作用があります。ひとつが利尿作用です。アロエを飲むことで、自然に尿量が増えます。

もうひとつが、アロエチンという成分による毒素の中和作用です。原因となっている、細菌の繁殖を押さえて炎症を軽減してくれます。つまり、膀胱炎にアロエはとても効果的ということです。

ただし、膀胱炎は、腎盂腎炎や膀胱結石などほかの病気が原因となっている場合もあるので、必ず医師の診断を受けます。

軽症の膀胱炎の場合は、2~3日で自然に軽快する事もあります。 以前に膀胱炎の経験がなくい場合は、泌尿器科専門医で受診をしてしっかり膀胱炎を理解しましょう。病院で症状が軽く心配ないということだったらアロエを使ってできるだけ早く治ししてしまいましょう。

膀胱炎の症状に使うアロエの使用方法 痛みがひどい

痛みがひどいときは、生の葉を食べます。苦みで食べにくい場合は、ゼリー部分だけを食べます。アロエエキスなどを飲むのもおすすめです。
アロエまるごと純しぼり

腎臓の働きを活発にするためには、水分補給が大切です。生の葉に比べて即効性は少なくなりますが、アロエ茶やアロエジュースを飲んでも効果が得られます。

むくみがあるようでしたらアロエのゼリー部分を足の裏に当てて、油紙で押さえて、絆創膏や包帯で固定して眠ります。これでむくみが解消されます。

アロエの症状別使用方法

モバイルバージョンを終了