よい アロエ 見分け方 購入する際の注意ポイント

よい アロエ 見分け方 購入する際の注意ポイントをまとめています。アロエを自分で育てて生のエキスを活用したい方も多いかと思います。アロエを選ぶ時の大事な重要ポイントになる 見分け方 を紹介したいいと思います。

アロエ 見分け方

アロエ 見分け方

アロエ 見分け方 購入のベストタイミングも考える

アロエは、普通、3月頃から園芸店、種苗店の店先に並びはじめ、夏近くまで販売しています。購入する時期は、これから増やしていくことを考えるなら5月頃がベストです。
というのもこのころが最も成長する時期で、水やりも5日に1回程度と、ほとんど手をかけずに初心者でも簡単に育てるこtができます。

ただし、アロエはほかの植物とは違い、常時販売している店は少なく1回仕入れるとまた少したたないと店先に並びません。

もしアロエの購入を考えているならば、見つけたときに購入する、のも大切なポイントです。なかなか見つからない場合は、園芸店や、種苗店に注文し、取り寄せてもらいます。見た目に元気なアロエを選ぶのが大切です。観賞用ではないので、食べることを前提にしている場合、少し知識を入れておき厳選するのがいいでしょう。

価格は気にしない

価格は700円~1000ぐらいまでが一般的です。高いほうがよく育っているのは確かですが、購入してからきちんと育てれば問題ありません。無理して高いアロエを選ぶ必要はありません。
価格よりも重視する点は以下の点です。

温室育ちと天然の差に注目

価格よりも注目したいのが、温室育ちか天然かということ。植物の発育にとって太陽光線は必須です。
当然、天然で育ったもののほうがいいでしょう。

  1. 葉の密生具合
  2. 葉の厚み・弾力性
  3. 葉の色

この3つの条件に注意します。温室育ちは、葉と葉の間隔が広く厚みも少ない反面、色は鮮やかな緑色をしています。いつまでもなく、天然のアロエはその逆で、厚くて黄色がかかった葉が密生しているのです。葉が黄色なのは、太陽光をしっかり浴びている証拠です。
見かけの鮮やかさに目を奪われると、後になって育てるのに苦労します。

よいアロエの条件は多少、黄色がかかった緑色で厚みと弾力のある葉が密生しているものです。

こんなアロエがいい!

質のいい アロエエキス だけが欲しい方は 完熟アロエまるごと純しぼり がおすすめ

唇 の 荒れ にも アロエ アロエ効果が唇のうるおいを回復する

唇 の 荒れ にも 効果 を発揮する アロエ について アロエ の 効能 効果 を紹介します。冬などは、女性に限らず男性でも唇が乾燥して荒れてしまいます。ちょっと大きな口をあけたり、笑ったときに唇が割れてしまうことも。また、一度割れてしまうと食事をするたび、ちょっと笑った際にまたひび割れてしまいます。

唇 の 荒れ にも アロエ 特に冬の間に唇が荒れる原因

冬期間は、乾燥がきつく肌や頭皮だけでなく唇も荒れてしまいます。

唇 の 荒れ にも アロエ

唇 の 荒れ にも アロエ

女性に限らず男性でも唇が乾燥して荒れてしまいます。ちょっと大きな口をあけたり、笑ったときに唇が割れてしまうことも。また、一度割れてしまうと食事をするたび、ちょっと笑った際にまたひび割れてしまいます。荒れがなかなかよくならず改善に長期化することも珍しくありません。冬期間以外では唇の荒れなど生じたことがない人でも重症化してしまうこともあります。

冬期間の乾燥した空気など外からの影響だけとは限りません。 食生活の乱れや栄養不足といった体内の影響が原因かもしれません。 偏った食生活や暴飲暴食などによって胃に負担がかかることで、唇の荒れや乾燥を引き起こしている可能性もあります。

ちなみに、乾燥以外にも原因がります。 「乾燥以外では、食べ物、紫外線、リップクリームを唇にこすりつけてゴシゴシ塗ってしまうことによる刺激なども、“荒れ”の原因となります。 皮膚が荒れたり割れると、さらに敏感になるので、早めにケアすることが大切です。

またストレスは、さまざまな体の不調を引き起こす原因となり、悪影響を及ぼすことが知られています。冬の乾燥とストレスが重なるといけないので、上手にストレスを発散していきましょう。

アロエ の唇の荒れ 対する 効能 効果

こんなときにアロエはとても効果を発揮します。肌の水分を保つ保湿作用や消炎作用が、唇のかさつきや傷を修復します。肌の修復作用が唇にも同様に働きます。

ビタミンが不足している場合もあります。ビタミンが不足為ている場合は、あなたに必要な野菜や果物を診断(無料)して送ってくれるサブスクです。冬だけ唇の荒れが気になる人は冬期間だけでも契約するのもアリでしょう。
GREEN SPOON パーソナルスムージー

唇の荒れに必要なビタミン

保湿やアロエ対策(4つ)をしても改善しない場合は、ビタミン不足になっている可能性も考えられます。皮脂の分泌を調整するビタミンB2、ビタミンB6、ビタミンC を多めに摂るといいでしょう。食事で思うようにとれない人はサプリメントでの活用も検討するといいかもしれません。

アロエ による 4 つの リップケア の方法

生のアロエで
取ったばかりのアロエの切り口から出る液体をそのまま唇に塗ります。一番な簡単な方法ですが、即効性があります。肌の弱い人には強すぎる場合もあるので薄めて使うといいでしょう。
アロエの化粧水で
アロエ化粧水を唇に塗ります。フェイスケアと同様髪の毛にも効果があります。
市販のリップクリームで
市販のリップクリームにすりおろしたアロエを混ぜて使います。アロエは保存がきかないので必ず毎回使うときに直前に混ぜます。
アロエ漬け蜂蜜を使う
唇に、アロエを漬けた蜂蜜を塗るだけですが、アロエと蜂蜜、双方の効果が出て非常にみずみずしく美しい唇になります。

アロエの原液 アロエ本舗 「 完熟アロエまるごと純しぼり 」 をつけてもいいでしょう。もちろん飲んで中からアロエの成分を摂って中、外の両面から対策するとより効果的です。

アロエの症状別使用方法

膀胱炎 アロエ で症状を改善する方法

膀胱炎 アロエ で症状を改善する方法を紹介します。膀胱炎は生活習慣が大きく影響しており、主な誘因として、下痢や便秘、水分摂取不足、排尿の過剰我慢、性行為などが挙げられ、細菌が侵入しやすくなったり細菌が膀胱内で増殖しやすくなったりして、感染する可能性が高まります。 また、疲労やストレスなどによって体の抵抗力が落ちているときもかかりやすくなります。
膀胱炎に対してアロエはどのような効果をもたらすのでしょうか。

膀胱炎とは

膀胱炎 アロエ

膀胱炎 アロエ

膀胱炎とは、尿道を通って膀胱に入った大腸菌などの細菌が、膀胱の粘膜に炎症を起こさせる病気です。

膀胱炎を引き起こす細菌は、大腸や直腸などに棲んでいる腸内細菌が大部分ですが、肛門やその周囲にも細菌は存在しています。
これが女性に多いのは、男性に比べて尿道が短いために細菌が侵入しやすいからです。

冷えや尿道の我慢などが原因で、膀胱炎にかかると、尿が濁る、尿意を不自然なほど頻繁にもよおす、残尿感があるなどの症状があらわれます。
ひどくなると、排尿時に痛みを感じるようになりますので、放っておかないで装置に治療を行います。

膀胱炎の症状

  • 膀胱の粘膜がはがれたりして尿が白濁します。
  • 菌に膀胱粘膜が傷つけられて、目で見て分かるほどの血尿が出ることもあります。(血尿)
  • 尿意を催しトイレに行く回数が増加します。症状の強い時は、10分前後でトイレに行くことも少なくありません。 1回の尿量は少なく、 排尿後もまだ残ってる感じ(残尿感)もあらわれます。(頻尿)
  • 炎症を起こした膀胱が、排尿により急激に縮まり刺激されるために痛みがあらわれます。(排尿痛)

アロエ 膀胱炎 に対する 効能 効果

膀胱炎 に対して アロエ はどのような 効能 効果 を発揮するのでしょうか。

アロエ には、膀胱炎によい効果をもたらす、ふたつの作用があります。ひとつが利尿作用です。アロエを飲むことで、自然に尿量が増えます。

もうひとつが、アロエチンという成分による毒素の中和作用です。原因となっている、細菌の繁殖を押さえて炎症を軽減してくれます。つまり、膀胱炎にアロエはとても効果的ということです。

ただし、膀胱炎は、腎盂腎炎や膀胱結石などほかの病気が原因となっている場合もあるので、必ず医師の診断を受けます。

軽症の膀胱炎の場合は、2~3日で自然に軽快する事もあります。 以前に膀胱炎の経験がなくい場合は、泌尿器科専門医で受診をしてしっかり膀胱炎を理解しましょう。病院で症状が軽く心配ないということだったらアロエを使ってできるだけ早く治ししてしまいましょう。

膀胱炎の症状に使うアロエの使用方法 痛みがひどい

痛みがひどいときは、生の葉を食べます。苦みで食べにくい場合は、ゼリー部分だけを食べます。アロエエキスなどを飲むのもおすすめです。
アロエまるごと純しぼり

腎臓の働きを活発にするためには、水分補給が大切です。生の葉に比べて即効性は少なくなりますが、アロエ茶やアロエジュースを飲んでも効果が得られます。

むくみがあるようでしたらアロエのゼリー部分を足の裏に当てて、油紙で押さえて、絆創膏や包帯で固定して眠ります。これでむくみが解消されます。

アロエの症状別使用方法